【石垣島での出会いと沖縄での再会】


3日間、石垣島と沖縄本島に行ってきた。

 

石垣島は初めてだったけど、最高の仲間と過ごし、
最高の出会いが生まれ、ホントに最高の時間だった。

 

僕たちが楽しく過ごせるよう、
現地でいろいろとお世話になった方が、
船の上で語ってくれた言葉。

 

「一度会ったら、もう兄弟。
また、大事な兄弟がいつでもここに帰ってこれるように。
もう一度ここに戻って来たいと思えるように。
そのためにただ、楽しい時間を過ごしてほしい。
それが僕の大事にしてることで、
この島を、島の人を、この海を好きになってもらえたら、
それが僕にとっても幸せなこと。」

 

本当に、ただただ相手のことを考えて、
でも、自分もそこに幸せを感じながら、
毎日を楽しみ、出会いを大切にし、
今ここに生きている。

 

船の上で潮風を浴びながら、
思わず感動してちょっと泣きそうになってしまった。

 

初めての石垣島をこんな人たちに囲まれて、
純粋無垢な仲間と一緒に過ごせて、
幸せすぎる時間だった。

 

沖縄本島では、1年ぶりくらいに合う仲間と久々の再開。

 

短い時間だったけど、空港までお迎えに来てくれたり、
休みの日に時間を作って合流してくれたり、本当にいい人ばかり。

 

お互いの近況やこれからを話しながら、
どこか懐かしい感じと安心感もあったりして、
穏やかな時間を過ごせた。

 

そのあとは、
僕のやっていることに興味を持ってくれている仲間に会いに行った。

 

初めて会ったのは4カ月くらい前で、
その時はあまりちゃんと話せるだけの時間がなかった。
それ以来、顔を会わすのは今回が2回目だったけど、
やっぱり会いに来た甲斐があった。

 

新天地へと移り、試行錯誤しながら、
自分がやりたいことをちゃんと形にしていこうと奮闘している様子で、
僕もおもわず刺激を受けた。

 

お互いのこれまでの経歴や、
これからどうしていこうと考えているかを話したりしながら、
面白い話もたくさん聞かせてもらった。

 

こういう人の、なにか力になれる自分でいたいと思ったし、
自分が伝えられること、出来ることをやりたいと、
新しいビジョンも湧いてきた。

 

愛に溢れる新たな人との出会い、これまでの仲間との再開、
一緒に沖縄へとやってきた、愉快で個性的なメンバーとの時間。

 

3日間のすべてが、
人との繋がりの大切さを感じ、自分の在り方を改めて考え、
日常へと繋がる貴重な経験の連続でした。

 

にしても、なんかそう遠くないうちに、
またあの海を眺めているイメージが浮かんでくるのはなぜ?w

20150907②