【和歌山→大阪→東京→掛川→奈良→??】


先週木曜から日曜まで、出張施術やらなんやらで各地へ動き回り、
普段は食べないものもたらふく食べ、お酒も連日で飲んだ結果、
昨日は少しグロッキーで、溶けたバターの様に。

 

ようやく今日は少し復活しましたが、また明日は東京。

なので、できるだけ今日のうちに、
早くしないとと思いながら進められていない案件と格闘中。

 

10月末から12月中頃まで続く、
大阪と東京で開催する講座の準備。
その中に含まれる、新しい講座の内容検討と資料作成。
出版原稿の加筆と、構成やタイトルの修正などなど。

 

動き回っている反面、
手が付けられていないものも出ていると反省しつつ、
それでもコツコツやるしかない。

 

まだ本調子から外れている身体でパソコンと向き合っていたら、
この出張で初めての施術を受けて頂いた方から、
こんなメッセージが・・・・

 

「以前よりお通じが良いようです。
元々、全く便秘ではないのですが、更によく出る感じです。
腰の痛みは随分楽になりました。
横になった状態から起き上がる時の痛みは8割位取れています。
立った状態からかがむ時の痛みは5割位になりました。
これまで鍼や指圧を受けて、
ほんの数日少し良くなることがあっても、
結局元に戻ってしまっていたことを思えば、
驚きの変化です。
また、一昨年骨折して以来、
右頬骨が痺れた感がずっと取れなかったのですが、
今は殆ど感じません。
さらに健康で良い状態になることをめざして、
セルフケアを日課に日々過ごします(^o^)」

 

とのことでした。

 

相手の中で、これまでにはなかった変化を感じられる。
今の状態を味わいながら、もっといい方向へ変化しようと踏み出せる。

そんなきっかけを与えられる自分で在るよう、
まだまだできることをやろうと思います。

 

まずは、年内までに決まっている案件としっかり向き合い、
モンモンと葛藤を繰り返しながら進んでいく。

 

またその中で、見えるものがあるかと。
さぁさぁ、この先に何が現れるのか・・・。