【「こだわりたい」なら「執着しない」こと】


なにかを突き詰めるとき、
どうしてもそこにばかり目がいき過ぎることがある。

 

こだわるがゆえに、
「集中」から「執着」へと変わり、
気づかないうちにいつの間にか、
そこに「囚われてしまう」ということがある。

 

そんなときは、
いったん自分のルールを手放す。

 

より「フォーカス」するために、
一旦そこから「離れる」。

 

施術も同じ。結果や変化にこだわるために、
自分の先入観や願望をどこまで薄められるか。
リセットし、フラットになれるか。

 

施術でどんなことが起こるかは毎回違う。
僕にも分からないし、
必ずこうなるなんて決まりはない。

 

僕がどうこうできるとか偉そうに言えるような
人の身体はそんな簡単でもなければ、
他人が支配できるものじゃない。

 

だから、少しでもいい結果を出せるようにこだわるなら、
変な固定点や法則に執着して囚われないようしないといけない。

 

その時にどうみるか?どう感じるか?

http://sukoyaka-labo.com/vision/4048/