【赤ちゃんができず悩んでいる人も、その身体は常に変わりたがっているんだよ】


今日は昼からは北千住のサロンで施術を・・・。

 

朝のジムでのガタイのいい、
イケメン格闘家へのアドバイスとは打って変わって、
昼からは女性ばかりのクライアントが続く!

 

その中には、前回9月にお越しいただいた、
不妊に悩む女性の姿も。

 

前回の施術が初回だったが、
1週間後に約4か月ぶりの生理がきたとのこと。

 

ただ、10月の予定がどうしても合わず、
約2カ月あいて今回が2回目の施術となった。

 

しばらく空いていたのでどうたったのかと気になっていたが、
その次も2カ月連続でちゃんと生理がきたと・・・。

 

初回施術の時の話では、
ちゃんとした生理が来るのは1年に3回ほどで、
4カ月に1回くらい。

 

それが今回は2カ月連続できたとのことで、
ちゃんと続けて生理がきたのはもう何年ぶりだと。

 

よし、大丈夫。

身体のメカニズムはちゃんと働いている。

 

ただ、なにかしらのエラーや不調によって、
それがちゃんと機能せず、
これまで生理不順や不妊という状態になっているだけ。

 

必要な刺激を身体へと届け、
体内の様々なエラーや流れを調整し、
自律神経とホルモンが適切に働けるように整え、
脳や子宮、卵巣の状態を良くしていくことで、
少しずつでも好ましい体内環境へと変化していく。

 

身体が持つ「治る力」を信頼し、
その働きをより活性化できるように、
クライアントとの共同作業で創っていく。

 

そうやって初めて、
望む結果へとつながる道がみえてくる。

 

僕はできるのは、
道に迷ったときの簡単な案内係。

 

相手が少しでも、
いいパフォーマンスを発揮できるためのサポーター。

 

僕はあくまでも脇役。

施術中の僕の存在が薄まれば薄まるほど、
相手の中にある「治る力」が目覚め、際立ち、輝く。

 

それでいいんじゃないかい?
ってか、それがいいんじゃないかいな?

 

僕の存在なんて、別になんでもいい。
結果へと導けるなら、僕が誰だとかどうでもいい。

相手にスポットを当てるなら、
僕がどんな様子かなんてどっちでもいい。

 

さぁ、明日からは、
医学的知識や技術を持ってない人でも、人を癒し、
人が治るきっかけを与えられる治療家・セラピストになるための、
短期集中講座。

 

大事なエッセンスをギュギュっと詰めて、
200%濃縮還元して解禁なり。

 

いっちょ、やったりますか!!

 

明日お会いする方々、
期待しまくってお越しください(笑)