【ネクスト・・・】


10月から開催していた東京と奈良での連続講座が、
昨日ですべて終了した。

 

まだ各地での施術は残っているけど、
年内の講座はこれで終わり(のはず)。

 

柔整師さんや鍼灸師さんといった、
僕と同じようにいわゆる医療系国家資格を持つ専門技術職。
タイ古式マッサージ、ヨガ、東洋医学も精通した腕の立つ施術家。
リンパケアにヒーリング、数秘やパワーストーンまで扱うサロンオーナー。
リラクゼーションサロンで働きながら自宅サロンも運営するセラピスト。
アーユルヴェーダサロンを経営するセラピスト兼オーナー。
霊気マスターの主婦セラピストなど、
振り返ってみると、幅広いジャンルの方々が参加してくれた。

 

新たなご縁やつながりが生まれ、
やるたびに僕自身も新たな発見の連続。

こうやって、
参加してくれる方がいてこそ成り立つ空間の中で、
自分自身もまた成長させてもらっていることを、
改めて実感する毎日。

 

いつも思うのだけど、
参加してくれる方は本当にいい人ばかり。

 

真面目で、純粋。

 

そして、だんだんと女性の割合が増えている。
男性の方も、柔らかい印象の人が多い。

 

あと、面白いと感じるのは、
受けて頂くことで参加者自身が、
いろんな意味で心身が健康になっていっている。

 

例えば、
どこかで日頃から抑えていたような、
自分の中の感覚が呼び起こされてきたり。

 

うまくいかないときにやってしまいがちな、
思考のパターンや癖に気づき、
それを変えていくきっかけを見つけたり。

 

自分の身体の中で起こっている不調に、
あきらかに敏感になったり。

 

今まで吸っていたタバコがマズくなってきたり、
食事の量や内容など、摂り方が自然と変わってきたり。

 

現状から一歩先へ踏み出すための道筋や光が見えてきて、
新しいことへのチャレンジ精神が湧いてきたり。

 

そう考えると、どんな講座なのかと聞かれたら、

 

「自らの身体と感性をどのように磨き、
それを自分と他人のケアや治療にどう活かせるかを、
リアルな体感を通して腑に落としながら、
より繊細な表現や在り方に近づくよう、
心身ともに鍛錬していく。」

 

そんなところかな。
うーん、抽象的過ぎるか・・・。

 

具体的にするとしたら、

 

「場所も選ばず道具もなしで、
いつでもどこでも何度でも、一生に渡って、
自分や他人を助けられる力が身につきます。」

 

とでも言えるかな。

 

まぁ、僕よりすごい人や能力が高い人なんていくらでもいるし、
生まれ持ってサイキック的な、
特殊能力が備わっているような人も世の中にはいるわけで。

 

そんな人と比べれば、
僕が伝えられることは凡人レベルだろう。

 

ただ、凡人レベルでも、特殊能力なんてなくても、
誰かの役に立つことはできる。

 

実際のところ、
そこまでセンスないにもかかわらず、
後天的に腕を磨いてなんとかここまできた、
今の僕がその典型例。

 

だから、いつも不思議に思っていたことの一つに、
僕よりセンスも力もある人が、
講座に参加してくれているということがある。

 

センスや力がある人だからこそ見えない「何か」があって、
逆に凡人レベルの僕だからこそ見える「何」かがあって、
だからこそ、能力の高い人がよりレベルアップしてもらえるような、
僕だから伝えられる「何か」があるのかもしれない。

 

・・・と最近よく思う。

 

ありがたいことにいろんな方から、

 

「次の講座、参加します!」
「いつごろ次やるんですか?」

 

といったようなご連絡を頂いていたり、
今までに直接面識のない方でも、
知人を介してご興味を持ってくれていたりして、
そういう声をもらえることで、
また自分の在り方を振り返ることができる。

 

次のスケジュールはまだ未定ですが、
そうやって思っていてくれる方がいる以上、
僕も実力以上にやってやろうと思います。

 

先日、東京で講座させてもらった時に、
以前の講座に参加していた、
今回の東京講座の主催者の方から、

 

「前と講座の伝え方も全然違うし、
施術の感じも変わってるし、進化してますよね」

 

とのこと。

 

自分では、自分自身の変化というものは分かりにくいけど、
どうやら進化できてるみたいで。

 

常に、自分の中の限界を超えていけるよう、
丁寧にコツコツとやっていくしかないな。

 

久しぶりに田舎に戻って、
ついつい夜更かししたくなるような、
静かな夜を満喫中。

 

さぁ、この手が次に創るものは・・・。

 

p.s.
講座に関してご質問を頂いている方には、
お一人ずつご連絡させて頂きますので、
しばしお待ちくださいませ。
また、メルマガでもご案内させて頂くかもしれません。
ご興味のある方はご登録ください。