【マジっすか?!前は全然わからんかったのに・・・】


っていう声が、驚きと喜びと楽しさの混じったトーンで、
途中で何度も響き渡る。

 

昨日は、昨年11月から行っていたアドバンス講座の最終日だった。

 

教えている僕が言うのもなんですが、参加してくださった方々が、
予想以上にレベルアップしていた。

 

自分ができていることに、自分の変化に、参加者自身が驚きの声を。
僕にとっては、ある意味で嬉しい誤算(笑)

 

参加者にとっては、自らが想像していた以上に自信とスキルを手に入れた!
そんなところでしょうか。

 

その前の基礎講座から合わせたら、
僕が直接お伝えした日を数えてみると、トータルでたったの7日間。

 

ですが、その7日間でのレベルアップは、
この先一生の施術家人生を、ガラッと変えるものになったはず。

 

少なく見積もっても僕が5年程の歳月と、ウン百万もかけて身につけたこと。.
(まぁ、僕にもっとセンスがあれば、こんなにかからなかったのかもしれませんが・・・)

 

それを、余計なものを極限まで削ぎ落とし、
7日間にぎゅーっと濃縮して、

時空をワープするくらいの勢いで吸収して頂きました。

 

もちろん、これですべて伝えられたかと言われれば、
そうでない部分もまだまだある。
今の段階で伝えるべきこと、今は誤解を招くので伝えられないこと、
今、確実に知ってほしいことなど、いろんなものがあるのは事実。

 

ただ、僕が今お伝えできるものを、最大限の形にしてやってみたつもり。
で、予想以上の結果になったのはよかったのですが、そこからさらに認識できたこと。

 

「どうやらやってる最中に、僕自身もまたレベルアップしていた。」

 

ということ。
そうなると当然、伝えるものも、表現の仕方も、
その流れも形も、また違ったものへと変化していく。

 

「なぜ伝えるのか?」

 

という根底にあるものは変わらないけど、

 

「誰に、何を、どのように伝えるのか?」

 

という部分が、今の僕の状態や在り方によって変化する。

 

去年に始まったものが一旦すべて終了したので、
今年はそれをさらに進化させ、もっと分かりやすく、面白く、
役立つものに洗練させ、必要とする方にお届けできればと思います。

 

講座は終了したものの、またすぐに例のセミナーも迫っている。
3月の出版も控え、発売日に向けて最後の追い込みも待っている。

 

ウダウダ止まって悩んでいる暇はない。

 

かといって、

時間に迫られ自分に負けて妥協し、適当なものを創るのもイヤ。
確かに、やること自体にも意味はあるかもしれない。

 

でも、やるからには・・・ってのを求めたい。

 

なので、一つ一つを丁寧に。
どこまでやってもベストなんてないけど、

それを意識してやるだけ。

 

とにもかくにも、まずは23日のセミナーだな。
やったるワン!!!

 

p.s.
23日のセミナーは、
キャンセル待ちが止まらない勢いのようで、本当に嬉しい限りです。
対談動画を見るだけでも、

間違った思い込みを見直すためのヒントが詰まってます。
http://kentanagakura.com/hinata/energy/