【胃痛の原因を教えてくれた整体師】


こんにちは。

吉村医院に通う妊婦・るり子です。

 

昨日、「胃痛の原因は砂糖だった」とお伝えしました。

http://at-yoshimura.com/?p=126

 

その原因にたどり着いたきっかけは、

年末に受けた整体師・日向英敏氏の施術でした。

 

彼は、国家資格である理学療法士の資格を持ちながら、独立して

整体師として人々の痛み・苦しみを和らげています。

 

日向氏は、私が自己成長を求めて参加したプログラムの同志であり、

もうすぐ2年を迎える仲です。

 

胃痛が原因で、つわりのときも中腰くらいで移動していた私。

 

くしゃみや咳もその体勢でしていたものだから、

だんだんと腰の痛みが強くなってきて、歩けない日も出てきたほど。

そこで、彼の施術を頼んだわけです。

 

彼の施術は、ボキッとかコキッとかは言わせません。

「自然治癒力」を引き出すものです。

 

私のときは、カウンセリングをしてもらって、足の裏を触るところから。

でも、足の裏を触られるだけで全身に感覚が伝わっていくんですね。

 

そこからじわじわ来たところを私自身が動いて痛みを取り除いてあげる。

痛みを逃がしてあげる、という感覚です。

 

他にも、肝臓や胃の位置に軽く手を当ててもらっただけで、

その臓器がだんだんと「本来の位置に戻っていく」。

 

施術をしてもらうと、だんだん身体がスリムになっていきました。(笑)

 

そして、私の根本的な原因は、おそらく「胃」。

 

ここだけは、重たい腰をなかなか上げてくれませんでした。

胃が全然動いていないことがわかったんですね。

 

これは、施術だけで何とかなる代物ではなかったのです。

施術が終わった日以降も、胃の痛みが続き、

原因は何だろう…と思っていたところ、「砂糖」ということに気付いたのです。

 

きっと、この施術を受けていなかったら、

鈍感なまま胃痛の原因に気付くこともなかったでしょう。

 

彼の施術に心から感謝するとともに、

自然な食生活を意識していこうという想いが強くなりました。

 

******************************

 

その日向英敏氏が、身体的エネルギーに関してセミナーを行います。

東京開催となっており、第1回目は即日で満席となりました。

 

紹介動画もありますので、ぜひご覧ください。

http://kentanagakura.com/hinata/energy2/