【出会いがなければ何も生まれない】


先週末から大阪、東京、奈良で、
施術、セミナー、講座の3本立てだった。

 

追加開催だった東京のセミナーは、
今回も約50名の方が参加してくれていた。

 

参加者の中には、

 

「えっ、どうして来てるんですか?」

 

っていうような、
僕からしたらちょっと驚く人もいたりして。

 

今回もなかなかのライブ感の中で、
3時間出し惜しみなしで、
全開でやらせてもらった。

 

施術でもセミナーでも講座でも、
いつも思うこと。

 

ホント、会いに来てくれる人がいなければ、
僕なんてなんにもできることがない。
なにやったって、なにも成立しない。

 

そういう意味で、
ホントに恵まれた環境の中にいるんだと、
毎回のように改めて感じる。

 

だからまた、

 

「前より少しでもいいものを・・・」
「前回を超えるものを・・・」

 

と、凡人なりにもできることやろうという、
ちょっとした気合が湧いてくる。

 

課題は山積みでも、
そこに面白さとやりがいと、
生きてる感を味わえる。

 

たとえ、ミスがあったとしても、
終わったことはもうどーでもいいので、
次へ、次へ。

 

p.s.
施術でも、
脳梗塞後の麻痺が消えちゃったりとか、
本人が誰かに操られているのかというような、
デトックスのための謎の動きが連発したりとかして、
けっこうなことが起きたんだけど、
それはまた改めて書こうかな。