【治療家の仕事は治すことじゃない】


“治療家は治したらダメ”

ってこの意味、わかりますか?

 

「いやいや、治療家が治すのは当たり前でしょ!」

 

というツッコミが入りそうですが・・・

 

でもでも、よく考えてみてくださいね。

いつも僕が言うことなんですけど、
症状にも病気にも、そうなる理由があるわけで。

簡単に言えば、身体が自らを守るため。
命を守るために仕方なく、
自らの組織を犠牲にしているだけ。

 

・そうなるように仕向けたのは誰だ?
・トカゲのしっぽ切りみたいなことを、身体にやらせているのはどこのどいつだ?
・そんな状況を作ったのはいったい何だ?

 

ってとこを、考える必要があるわけです。

 

“なぜ、あなたの身体が症状を出さないといけないのか?”
“なぜ、あなたの身体が病気にならないといけないのか?”

 

さらに大事なことは、

 

“今のあなたの状態は、はたしてどうなっているのか?”
“今のあなたの状態を、ノーマルだと言い切れるのか?
“今のあなたの状態が、問題なしと勘違いしてないか?

 

という、自分の現状に目を向け、
習慣やクセや思考パターンといったものにフォーカスを当てること。

 

症状や病気を引き起こす元凶になっている、
自分の中にある思い込みや勘違いや認識のズレに自ら気づいて、
それを修正しないとヤバいという体感や実感が得られない限り、
なにかのきっかけでたとえ一時的に良くなったとしても、
また同じような症状や病気を引き起こすことになる。

 

ということは、

“自分の身体は自分にしか治せない”
“人が他人を本質的に治すことはできない”
“良くなるのも悪くなるのもその本人の在り方が占める”

と言える。

 

じゃあ、ここでもう一度、改めて考えてみる。

“治療家は治したらダメ”
“治療家の仕事は治すことじゃない”

てどういうことか?

 

確かに、治療家の仕事は相手の状態を良くすることだが、
相手の状態を良くすることと、
相手を治すことはイコールじゃない。

 

相手の現状に潜む認識のズレも、思い込みや間違った習慣やクセも、
なんの気付きを得るきっかけも与えないまま、
治療家の一方的な介入だけで治してしまったら、
そのあと、相手はどうなるか?

 

おそらく、なぜ自分がそのようになっていたのかも、
自分の中の何が問題で、どう変わったことで良くなったのかも、
何もわからないまま一応は治ってしまう。

 

まるで、整理整頓が苦手で散らった部屋に住んでいる人が、
そこから目隠しされたまま、
気づいたら新築の部屋に連れてこられたって感じ。

 

確かに、最初は綺麗で整理整頓されていて快適だろう。
でも、そもそも片付けが苦手で散らかすクセが改善できていないままなら、
いずれその部屋も散らかっていくのは目に見えている。

 

「なぜ、すぐに部屋が散らかってしまうのか?」
「なぜ、上手く整理整頓できないのか?」

 

っていうところを認識し、
そこの問題に気づいて修正をしていかない限り、
また同じことが繰り返されるだけ。

 

だから、治療家がむやみに治しちゃったらダメなのよ。
そこで、相手が自分で治るように導かないと・・・。

 

といっても、
ごちゃごちゃ触ってドヤ顔で操作して、
症状をやみくもに消したり、
見た目や形を整えるような矯正法なんかは、
そもそも施術として論外だから、それは無視で。

 

それと、
クライアントになんの気づきも与えないまま、
下手にうまく治してしまうような施術や治療家は、
ハッキリ言って2流・・・、いや3流以下。

 

相手が自分で良くなる可能性を奪い、
本質を変えないままにリピートへと促し、
時間とお金を搾取し依存させる、
タダの自己満と虚栄心と承認欲求高い系のイタイ勘違い野郎なだけ。

 

治療家や施術家は出しゃばらず、
無駄にリピートさせない施術を・・・。

 

治療家の役割は治すことじゃなく、
現状への認識や気づきを促し、
相手が治るためのきっかけを与えること。

 

それ以下ならそもそもプロ失格で、
それ以上なら相手の力を奪うだけ。

 

自分への戒めも含め、
しっかりと意識を高めて進もう。

 

p.s.
治すのではなく導く治療家や施術家としての知恵と技を磨き、
プロの施術家を養成する講座についてご興味のある方は、
こちらのフォームからご登録ください。

『治癒力解放セラピスト』養成講座案内希望フォーム

http://form.os7.biz/f/1737814e/

 

p.p.s
知識や技術で強制的に相手を変化させるのではなく、
相手の力を上手く引き出し変化へと導くためには、
意識の力やエネルギーという要素が欠かせません。

そのためにはまず自分の意識やエネルギーがいい状態でないと、
そもそも周りや相手にいい影響や変化をもたらすことはできません。

つまりは、
自分の意識やエネルギーを常にいい状態で保つことができれば、
自然と周りには良い人が集まり、良い環境が出来上がってきます。

そしてそれは、ある方法を用いることで実現が可能です。
子供でも大人でも実践できて、
特別な道具も、特殊な空間や場所も必要としません。
誰かの力を借りる必要もなく、お金も一切かかりません。

しかも一度身につけてしまえば、一生に渡って使えるものです。
それは、あらゆる業界を牽引するリーダーやトップが取り入れ、
莫大なプラスを生み出す必須の習慣であり、
誰もが生まれ持つ、人生を創造していくうえで欠かせない
「無限のエネルギー」
の源に触れ、その使い方を身につけるテクニックでもあります。

しっかりとお伝えできる環境を準備して、
一生使える形として身につけて頂けたらと思っています。
開催場所、日時、費用などの詳細は未定ですが、
こちらのフォームからご登録ください。

~人生に莫大なプラスを生み出す~

『無限のエネルギーの創り方と使い方伝達講座』案内希望フォーム

http://form.os7.biz/f/9a275e03/