【痛みやコリの解消って本当に必要?本当にそれ、消してしまって大丈夫?】


って、最近よく思う。

 

とかいう自分もちょっと前までは、

痛みをとろうとか、コリを和らげようとかやっていた。

今はもう、そういう形ではやってないけど。

 

 

解剖学やら運動学やら脳科学やら生理学やらの、

バリバリの西洋医学畑から出てきてからは、

東洋医学やら代替医療やら、

民間療法やらスピリチュアルやら、

ちょっと怪しげなものまでいろいろとやってみたし、

経験もしてきた。

 

で、いろいろやってきたことを踏まえて、

痛みとかコリとかの話に戻るけど、

なんか世間一般的にはそういう症状が「悪」のように認識され、

とらないといけない的な風潮やイメージがあるようで・・・。

 

 

だから、それを商売にする人達もたくさん増えてきて、

そのやり方をマニュアル的に教える場所がたくさん出てきて、

それを教わったセラピストという人達が量産されている。

 

というのが、ざっとみたここ最近までの流れかな。

 

 

僕もクライアントに施術したり、

セラピスト向けの講座をしたりするので、

症状を解消したいという人にはたくさん出会うし、

やり方や技術について教えて欲しいと言われることもある。

 

で、別にそれができないわけじゃないけど、

実はそこへフォーカスを当てることは、

個人的におススメしてなかったりする。

 

 

なせかというと、

 

・症状はあくまでも現象であり、ただのサインである

・安易にそれを消してしまうことで、かえって大きなリスクを招くことがある

 

と思うからで。

 

 

例えば、ちょっと怪しい話に聴こえるかもしれないけど、

人にはみんな自分の守護霊というものがいたとしよう。

 

で、「霊」とか聞くと世間一般的には、

なんかヤバイとか怖いとかいうイメージだろう。

 

 

もうすぐ夏本番になってくると、

肝だめしやらお化け屋敷やら、

ちょっと怖くておっかないものが出てくる時期。

 

そんな霊が、もしあなたに憑いていると言われたら、

早くなんとかしないと災いが降りかかるってことになって、

んじゃ除霊をしようってことになったりする。

 

 

けど、それがもしあなたの「守護霊」だったとしたらどうだろうか?

 

ヤバイとか怖いとか、そんなに思わないでしょ?

むしろ、憑いててもらった方が良さそうみたいな感じしない?

 

同じ「霊」と言っても、ガラッと意味合いが違ってくるはず。

それまで怖れ、退治するすべき対象だったものが、

とたんに必要なもので、なんだかありがたい存在に思えてこない?

 

 

これと全く一緒とは言わないが、

症状というものは、果たしてどうだろうか?

 

それはすぐさま消えないといけない、

私たちを闇へ引きずり込む悪の存在だろうか?

 

 

僕はそうは思わないし、その診方をしている限り、

いつまでたっても良くならないだろうと思う。

 

でも、こういう視点や考え方は、

クライアントはもちろんのことだが、

同業者ですら持ち合わせていなかったりする。

 

 

つい最近、医療職種である僕の友人が、

臨床実習を控える学生に講義をした時の話。

 

「僕は授業の少なくとも1週間前に、

かならず、学生に事前アンケートをとります。

これはもう何年も前からやっています。

その中に今回、

”あなたが考える健康とはなんですか”

という質問をいれました。

驚くことに学生全員が、健康とは何かを真剣に考えたことも、

自らが納得のいくお話を聞いたこともないのです。

未来、医療職になるにも関わらず。

こういう時代です。?これが、全体の流れです。」

 

 

医療職を志す学生が、

今、自分たちが学んでいる医療がどんなものなのか、

西洋か東洋かなどと考えた事もなく、

そもそも健康について考えたり、聞いたこともないという現実。

 

こういう現場の生の声や様子を聞くと、

やっぱりなんかおかしいし、ここらへんで、

しっかり振り返らないといけないんじゃないかと。

 

 

医療も施術も、特別な方法や、

そりゃあ知識があって、難しい技術もこなせるに越したことはない。

 

でも、そういうのができなくても、

身体に備わったシステムを知り、そのメカニズムを信頼して、

その力を最大限に引き出すことができれば、

クライアントは自然といい方向へと舵を切る。

 

 

医療に携わる者、施術家、セラピストという存在が、

余計な邪魔さえしなければ、

もっと良くなるものもいっぱいあるんじゃないかと。

 

そのための大きなポイントの一つに、

症状というものに対するそもそもの意味づけや捉え方について、

これまでとは違う価値感や視点を受け入れることや、

世界観のシフトが必要だと感じる。

 

 

一人の施術家としてちょっとでも、

そういったことをお伝えするきっかけになれるよう、

同じような想いを持つ仲間とともに、

ふんどし締めてかかります!

 

 

p.s.

ちょくちょくお問い合わせを頂いていた、

7月の大阪施術スケジュールが出ましたのでご案内。

 

<7月大阪施術スケジュールのご案内>

 

場所:大阪市福島区 「福島駅」「新福島駅」周辺

※詳細はお申込後に改めてご案内させて頂きます。

 

日時:7/22(金)、29(金)

※詳細は申込みフォームにてご確認ください。

 

【お申込みはコチラ】 → http://form.os7.biz/f/7dbcdc39/

 

 

<7月東京施術スケジュール>

 

場所:中央区日本橋 「人形町」駅周辺

※詳細はお申込後に改めてご案内させて頂きます。

 

日時:7/10(日)~15(金)

※詳細は申込みフォームにてご確認ください。

 

【お申込みはコチラ】→ http://form.os7.biz/f/d045ac52/

 

 

※施術費用はこちらをご参照ください。

http://salon-hinata.biz/index.php?price

 

※ご質問や、何か気になることなどがございましたら、

個別でメッセージをお送りいただくか、

こちらからお問い合わせください。

http://salon-hinata.biz/index.php?contact