【なぜ、症状や病という慢性的ループから抜け出せないのか?】


いつも施術をしていて思うのが、

慢性的な身体の悩みを抱えている人ほど、

実はその背景について分かっていない。

 

いや、分かっていないというよりは、

病や症状といった分かりやすいものだけに目を奪われ、

その背景に気づけていないと言ったほうが適切か・・・。

 

で、どれだけ分かりやすいものを追いかけてみても、

それを表面的にどうのこうのしたところで、

一見すると一時的に良くなったような気がするだけで、

実際は全くもって問題は解決されない。

 

そもそも、そういう状態を生みだす背景は、

まったくもって別のところにあるからだ。

 

さらに言えば、その背景というものさえも、

実は相当に曖昧だったりする。

 

背景は「ある」とも言えるし、

「ない」とも言えてしまう。

 

ということは、

見方によればいくらでも良くなる方向へと舵を切れるし、

逆の見方をすればいくらでも悪くなるしドツボにはまる。

 

ちょっとした意識と視点の違いで、

その後に生まれる現象は、

天と地ほどの差が開いたりもする。

 

だから、そこに気づけば良くなる速度は加速し、

気づかないままいればどんどん悪くなっていく。

 

今まで、僕のセミナーや講座に出てくれている方は、

今言っていることの意味がなんとなくわかるかもしれない。

 

で、今年の1月と2月にセミナーをやって以来、

そういうことをお伝えする機会をしばらく提供できていなかったけど、

いろんなご縁と繋がりから、

急遽の流れで札幌でセミナーを開催することに・・・。

 

東京でやった時は50名とかだったけど、

今回は定員10名と少人数なので、

参加してくれる方の様子を見ながら、

かなり面白い体験をしてもらおうと思います。

 

ちょっとした観光がてらに、

僕にも会いに来てくれると嬉しいです。

 

https://www.facebook.com/events/204424216621474/