【その選択・・・プレイバック!!】


困難や壁には毎日のようにぶつかる。
嫌なことや、
深刻な問題も時折は発生する。

 

でも、そこで違いが生まれるのは、
それが

 

「どんな問題なのか」

 

ということじゃなくて、
それを

 

「どうとらえ、どう処理するか」

 

ということに集約される。

 

問題が深刻化するかどうか・・・
それは捉え方次第だ。

 

生きていると、
毎日なにかしらあるわけで。

 

それが良いことでも、
悪いことでも、
とりあえずいろんなことが、
なんだかんだ起こるのが、
この世の中。

 

ただここで、
よく考えてみよう。

 

「良い」とか、
「悪い」とか、
それってなんだろう。

 

逆に明日も、明後日も、
これから毎日、
なにも起こらなかったとしたら、
どうなるだろう。

 

何も起こらないということは、
それは動いていない、
変化していないということ。

 

そこには何も生まれないし、
エネルギーも存在しない。

 

つまりそれは、人にとって
「死」を意味する。

 

何かが起こるということは、
「生きている」
というより何よりの証拠だ。

 

だから、生きていることと、
何も起きないというのは、
同時には成立しない。

 

何も起こらず、ずっと同じで、
何も変化しないというのは、
生きている限りあり得ない。

 

生きている限り、動きがあり、
流れがあり、リズムがあり、
そこにはエネルギーが存在する。

 

何かが起きるということは、
そこになんらかの、
エネルギーの変化があるということ。

 

それ自体には、
「良い」も「悪い」も存在しない。

 

ただ、そこにあった何かが、
形を変え、様子を変え、
別のものに変化しただけ。

 

それを、
人が自分のフィルターを通して、
自分都合で勝手気ままに、
「良い」とか「悪い」とか、
好きに決めているだけ。

 

だから、

 

「あなたがものごとにどう反応するか」

 

ということは、

 

「何が起こったか」

 

ということよりも重要になる。

 

そしてこの点において、
人は自分が思うより、
たくさんのパワーと制御力を持っている。

 

どんな反応をするかを選択するのは、
いつでも自分自身だ。

 

あなたの選択は、
いつもではないにしても多くの場合、
その結果に強く影響する。

 

例えば、
健康面で考える時の、
「痛み」についてもそう。

 

それを「悪いもの」と捉えるか、
それとも「良いもの」捉えるか。

 

一般的には、
「悪いもの」として扱われがちだが、
本当にそうか?

 

「痛み」があるから、
そこで気づくことができるし、
立ち止まって考えることや、
日頃の自分を振り返ることができる。

 

身体に対して、

 

・痛めてしまうようなおかしなことをしていないか?
・悲鳴を上げるほどの負担をかけ続けていないか?
・日頃のケアの意識を怠っていないか?

 

そんな、いつもの自分の生活を見直し、
次にそれ以上のトラブルを起こさない為の、
一種の警告としてのサイレンかもしれない。

 

もしそこで、
サイレンが邪魔だからと言って、
その電源を切ったら?

 

電源は切らなかったとしても、
サイレンが鳴らないように、
その仕組みをいじってしまったら?

 

果たしてその後に、
いったい何が起きるのか?

 

こう考えた時、
あなたが感じている
「痛み」という存在は、
果たして善か?悪か?

 

起こったものは「痛み」だが、
それをどう捉えるかで、
その後にとるべきアクションは、
まったく違ったものになる。

 

その判断が、
あなたの人生を左右するかもしれない。

 

だから、

 

「何が起こったか」

 

ということよりも、

 

「あなたがものごとにどう反応するか」

 

ということが重要になるし、
その選択に健康のカギがある。

 

普段からの、
ちょっとした意識や捉え方の違いが、
心身のコンディションを左右する。

 

あなたの身体には今、
何が起きているか?

 

何を感じることができるか?

 

そしてあなたは、
それをどう捉えるか?

 

一度、
今の状態をトコトン疑い、
感じてみたらいい。

 

それが、
今抱える問題を解消するための、
起死回生の一手へと変貌する。

 

身体の感度を上げたい。
心の乱れを整えたい。
意識のレベルを高めたい。
エネルギーをアップしたい。

 

そんな人は、

ぜひコチラにどうぞ。

 

セミナー・講座

 

p.s.
今月末にはもう一発、
こんなのもやります。
https://www.facebook.com/events/1206082369469140/

 

 

個別でじっくりが良いという人は、
コチラから。
<11月大阪施術スケジュール>
http://form.os7.biz/f/90d5bd4c/