【運転免許取っても乗らないとただのゴールド・ペーパー】


日曜の昼から、

治療家さんやセラピストさん向けの、

治療技術とは違うものを伝えるセミナーをやった。

 

で、そのあとに、

一般の方も含めた講座として、

瞑想の体験入門講座を開催。

 

 

どちらも内容は全く違うものだし、

参加者の職種も環境も違う。

 

でも、基本的には同じだなと。

 

 

最初のセミナーで伝えたことも、

後半の入門講座で伝えたことも、

結局はここからが始まり。

 

もちろん、来て参加してもらって、

あの空間ならではの体感や経験をしてもらって、

なにかしら得るものはあったはずだし。

 

 

すぐに考えて工夫できること、

いつもの日常で実践できること、

いろんなことを伝えた。

 

でもそれって言い換えれば、

まだ免許を取っただけみたいなもの。

 

 

免許持ってても車に乗らないと、

いつまでたっても運転は上手くならない。

 

下手すると持ってるだけの、

ただの証明書にしかならないような、

ゴールド免許になってたりする。

 

 

まぁ、それでも一応持ってるわけで、

それはそれでいいと思うけど。

 

でも、せっかく持ったんだったら、

使わないと損だもんね~。

 

 

使わないんだったら、

結局は持っててもあまり意味ないし。

 

それでも別にいいってことなら、

それはそれで無理に使わなくてもいい。

 

 

でも、

大事に懐にしまっておくだけにしとくのは、

ちょっともったいないんじゃない?

 

っていうくらい、

日常とか仕事とか健康面でかなり使えるものを、

お伝えしているつもりなので。

 

 

知って分かったからには、

ぜひ、活用してほしいな~。