【自ら体内に仕掛けてしまった不発弾】


身体に表れていた不調自体は原因ではなく、

その奥にある原因を知らせるサイン。

 

 

例えば、あるクライアントの急なフラツキの原因は、

 

“家族や子供のことで起きたある出来事”

 

が背景にあったりする。

 

 

その話をすると本人も、

 

「もう気にしてないと自分で思ってたけど、

頭のどこかに無意識であったみたい。」

 

と、何か心の中に引っ掛かりがあるまま、

自分でフタしてたことを素直に認めていた。

 

 

言い換えれば、

頭の中に自分で無意識のうちに仕掛けた、

不発弾や地雷みたいなもの。

 

そこに、

日常生活でちょとした身体への負担が重なって、

それが爆弾に火をつけることになり、

結果的に身体症状となってしまうことに。

 

 

こういう場合、

先に自分で仕掛けた不発弾や地雷に、

本人自身が気づいていないことが多い。

 

で、それを抱えてるだけなら、

まだなんともないかもしれないけど。

 

 

そこにまた別の負担が重なったりすると、

埋まっていただけの爆弾に刺激が加わって、

今回みたいなことを引き起こすこともある。

 

仕掛けられた不発弾や地雷が、

予期せぬふとしたタイミングで爆発して、

それが身体に症状として表れる、

 

 

不発弾や爆弾に気づいていないと、

そのときたまたま加わった、

その刺激だけが悪いものだと錯覚し、

そこだけしか注意が向かなくなる。

 

でもたとえ、

その刺激を次から避けられたとしても、

また別の刺激で爆発するかもしれない。

 

 

結局は、

埋まっている爆弾や地雷を取り除かないと、

爆発のリスクは常につきまとう。

 

だからやっぱり、

そこに気づいていく必要があるわけで。

 

 

何か慢性的な症状に悩まされていたり、

なんか調子が良くないと感じるような時は、

単に身体や動き方の問題だけじゃなくて、

その背後に何か隠れてるサインかも。

 

そんなときは、

自分の心に手を当てて、

ちょっと自分を静かに見つめてみよう。

 

 

目に見える身体をよ~く感じながら

日常の出来事からわき起こってくる、

目に見えない思考や感情を見つめてみる。

 

そうやって少し時間をとって、

静かに自分を振り返ってみることが、

不調につながる意外な要因に何か気づく、

一つの大きなきっかけになるかも。

 

p.s.

少し前に長浜でやった、

「若さと元気さを取り戻す身体セミナー」

が好評だったので、

大阪でもやろうと検討中です。

 

日程は3月20日で調整中。

まだ、変わる可能性もあるけど。

 

とりあえず、

興味があるとか参加してみたいなって人は、

 

<大阪セミナー 案内希望フォーム>

http://form.os7.biz/f/c7809875/

 

に登録しておいてください。

 

優先的に案内を送るので、

参加するかどうかは、

その時の直感とタイミングで、

決めてもらえたらいいかなと。