【今日みたいなときこそ、やらないと・・】


昨日は暖かいな~と思ってたら、

今日はまた寒くなって、しかも雨・・・。

 

お天道様はなかなかすんなりと、

春モードにはなってくれないな~。

 

そして今日は、3月31日。

 

年度末の最終日。

新しい年度に切り替わる日。

 

こういう、

自分の気持ちや内面とか、

気候のような外部の状況とか、

周りの環境がコロコロ変化するときは、

体内の状態も落ち着きにくい。

 

で、そういうときに、

いろんな条件が重なると、

どうしても体調を崩しやすい。

 

例えば、ちょうど今のような、

 

・年度の変わり目

・季節の変わり目

 

が重なるような時期っていうのが、

それに当たる。

 

こういう時は、

その人自身の持っている弱さが、

個性として表面化しやすくなる。

 

その理由は、

自律神経の乱れが起きやすいから。

 

で、自律神経が乱れると、

必ず内臓の方も弱ってくる。

 

胃腸の弱さがある人は胃腸に、

肺の弱さがある人は肺に、

という具合に。

 

特に冬の寒い時期や、

激しい温度変化に弱いのが、

腎臓という臓器。

 

冬から春に変わるこの時期は、

そのダメージや弱さが、

表面化しやすいタイミング。

 

で、この腎臓って言う臓器。

 

人間の体内環境を調節するうえで、

かなり需要なウェイトを占めてる。

 

人間は70%が水でできていると言われる。

 

で、その身体の中の水分(体液)を、

うまく調整している主役が、この腎臓。

 

別の視点でみると、

元気の源である「氣」とか、

「エネルギー」とかにも繋がりの深い、

重要な場所。

 

だから、ここが弱くなると、

なんか元気がでなくなったりとか、

体液の調整がうまくできずに、

体内環境が乱れたりしやすくなる。

 

それがちょうど、

ここ最近のような気候が変動する時期と、

年度末で生活が切り替わるこの時期とで、

重なって起きやすいわけ。

 

せっかく新年度を迎えて、

気持ちよくスタートを切りたい時に、

腎臓が弱ってしまったら・・・。

 

身体も気持ちも、

どうにもこうにも元気がなくてさあ大変。

 

そんなとき、

自分でそれをうまく解消できたら、

安心だしラクにもなる。

 

というわけで、そのあたりのことについて、

ケアの方法も含めて話してみた。

 

https://itunes.apple.com/jp/podcast/ri-xiang-ying-minno-renmo/id1103332223?mt=2

 

前回からの続きシリーズになるけど、

合わせて聴いてもらえると、

より効果的でいいんじゃないかと。

 

自分の身体と心に目を向けながら、

元気にラクにしてあげるのが、

自分への一つの愛情かもね。

 

 

<4月東京施術スケジュール>

場所:台東区 「鶯谷駅」周辺

※詳細はお申込後に改めてご案内します。

日時:4/12(水)~13(木)

【お申込みはコチラ】

→ http://form.os7.biz/f/4ecb9118/

 

 

<大阪施術スケジュール ※随時更新中!>

場所:大阪市福島区「新福島駅」周辺

※詳細はお申込後に改めてご案内します。

【お申込みはコチラ】

→ http://form.os7.biz/f/15b99ce9/