【「○○○のつもりです」って言うけど・・・】


 

普段の施術には、親子で来て頂いたり、

ご夫婦で一緒に来られたり。

 

いつも来て頂く人や、

お久しぶりの人もいる。

 

 

学生さんもいれば、

逆に大学の先生も来られたり。

 

いろんな人とお会いし、

身体を診させて頂くんですけど。

 

 

立った状態や、寝転んだ状態、

いろんな姿勢をとってもらった時に。

 

僕がいつも、

よく聞く質問というのがあって。

 

それは何かというと・・・。

 

 

「今、身体って真っすぐですか?」

「今、真ん中になってますか?」

 

 

で、だいたいの人は、

 

「たぶん真っすぐです」

「真ん中だと思います」

 

って、答えてくれるんですけど。

 

 

写真を撮って、

それをそのまま本人に見せてみると。

 

「えっ、曲がってる!」

「あれ、ズレてます?」

 

 

 

だいたい皆さん、

そんな感じの反応がほとんど。

 

これって、

どういうことかというと。

 

 

・自分では、真っすぐだと思ってる

・自分では、真ん中だと感じている

 

けど、実際は、

 

・自分で思うよりも、曲がってる

・自分が感じるより、ずれている

 

ということ。

 

 

つまり、

 

“頭で思っている自分の身体のイメージ”

 

と、

 

“実際に現れている自分の身体の状態”

 

が、一致していないということ。

 

 

「自覚のない頭と身体のミスマッチ」

 

が、その人の中でいつの間にか、

起こってしまっているということ。

 

 

これ、どう思いますか?

実はけっこう、ヤバイんですけど。

 

その意味あなたには、

分かりますか?

 

 

だってね。

 

「自分が思った通りに自分を操れていない」

 

ということですよ!

 

 

もっと言うと、

 

「自分では上手くできてると錯覚したまま、

実際はズレていたり、できていない状態」

 

になっているということが、

無自覚のうちに起きているということ。

 

 

これって、ヤバいでしょ?

 

自分を思い通りに操れないから、

思ったように結果は出ないし、

なかなかうまくもいかない。

 

 

それに、実際はできていないのに、

自分ではうまくできてると、

疑うことなく過ごしていたら。

 

間違いに気づかないから、

それを修正したり、

改善したりということもできない。

 

 

もし、あなたの頭と身体の繋がりが、

こんな状態だったとしたら。

 

何をやってもミスが起きるし、

せっかくの努力もなかなか実りづらい。

 

 

身体も心も病んでしまったり、

無意識のうちに、

余計な症状を抱え込んだり。

 

そんなことが起きてしまうわけ。

 

 

逆に言うと、

そのズレをなくすことができれば。

 

いろんなことが一気に、

うまく回り始めるかもしれない。

 

 

つまり、

 

「頭と身体のズレをなくせばラクになる」

 

と言えるわけ。

 

 

確かにそれは地味で、抽象的で、

ハッキリしない形のないモノ。

 

でも、見逃しやすいものだからこそ、

その少しのズレを戻すだけで、

いろんなことが良くなり始める。

 

 

でも、なかなか自分では、

そのズレって分からないから。

 

もちろん、僕もそう。

 

 

だからこそ、

他人の目や言葉をうまく借りて。

 

それをサッサと修正した方が、

ラクになるのも早いので。

 

 

もしかしたらあなたも、

自分では気づいていないかもしれない。

 

でも、それはいたって普通なので。

 

 

ただ、自分でもなんとなく、

その違和感に気づいているかも・・・

という人は。

 

それを修正するために、

僕がお役に立てるかもしれないので。

 

 

施術や講座など、

何か気になるものがあれば。

 

ぜひ一度、

会いに来てみてください☆

 

 

自分の修正をしたい人はコチラ。

 

 

<大阪施術スケジュール ※随時更新中!>

場所:大阪市北区「梅田」・「中津」駅周辺

※詳細はお申込後にご案内

【お申込みはコチラ】

→ http://form.os7.biz/f/15b99ce9/

 

※施術費用はこちらをご参照ください。

http://salon-hinata.biz/index.php?price

 

 

誰かの修正をしてあげたり、

身近な人の役に立ちたいという人はコチラ。

 

 

<誰でもヒーラープロジェクト体験会>

http://hinata-hidetoshi.com/seminar/1859-2/