【施術1回のあと、杖ナシで歩けるようになった訳】


 

今月半ばころの、

東京出張中にあったお話。

 

ある朝に知り合いの男性から、

一通のメッセージが。

 

 

「母が右膝を痛くしてまして、

診てもらいたいんです」

 

とのこと。

 

 

で、その日の夕方に、

お母さま(60代)と一緒に来られて。

 

お母さまご本人は、

一本杖をついてお越しになっている。

 

 

ひとつひとつお話を伺っていくと。

 

数年前に右の太ももの骨を折り、

手術をして人口の金具が入っているとのこと。

 

 

そして、両足がO脚の形になっていて、

歩いたりすると痛みがある様子。

 

で、実際にいろいろと動きを確認した後で、

施術させてもらって。

 

 

それから4日後の朝。

 

またその知り合いの男性から、

メッセージが届いて。

 

 

「今日、実家に帰ったら母が、

杖無しで歩けるようになってました。」

 

「母から日向さんにお礼を言っておいてと、

言われまして。少しずつ体を動かして、

運動していけるのが嬉しそうでした。」

 

 

そのメッセージをみて、

僕もホッとした。

 

ホント、良かった。

 

 

ただ、このときに僕が、

実際にやったことを挙げてみると。

 

実は大したことないんだよね。

何をするか自体は意外とシンプル。

 

 

むしろ大事なポイントは、

 

・なぜ痛みが出ているのか現状を再確認

・浮き彫りになる無意識の悪い癖を修正

・痛みが出なくて済む運動方法の再学習

 

というプロセス。

 

 

その合間で僕がちょこっと、

手を出し、口を出して、

修正とアドバイスをするという感じ。

 

一方的に骨を動かすとか、

筋肉をほぐすとかではなくて。

 

 

上手く発揮できていない力や、

使えていない身体の動きを伝えて。

 

それを本人が活かせる状態へ、

ジワジワと意識や感覚へ染みこませる。

 

 

そうすると、

徐々にそれができるようになって。

 

自信がついてくるとともに、

気づけばやがて当たり前に・・・。

 

 

この組み立てと流れ次第で、

また元に戻るか、

いい状態がキープされるか違ってくるから。

 

実際にこのときの施術で僕何をしたのか、

そのあたりについては、

明日のメルマガで詳しく話す予定。

 

 

知りたい人や興味ある人は、

コチラから登録をどうぞ。

↓   ↓

http://hinata-hidetoshi.com/mail-magazine/

 

 

 

 

p.s.

その場ですぐに、エネルギーが湧き上がる!

仕事もプライベートも自然と底上げできる万能法☆

http://hinata-hidetoshi.com/seminar/laugther-yoga/

 

<東京6月施術スケジュール>

場所:豊島区 ※詳細はお申込後にご案内

日時:6/17(日)~20(水)

【お申込みはコチラ】

→ https://form.os7.biz/f/4ecb9118/

 

<大阪施術スケジュール ※随時更新中!>

場所:大阪市北区「梅田」・「中津」駅周辺

※詳細はお申込後にご案内

【お申込みはコチラ】

→ http://form.os7.biz/f/15b99ce9/