【僕はテニス、ド素人やけど・・・】


 

昨日の施術で。

 

テニスを上達させたいという希望で、

あるクライアントさんが来てくれた。

 

 

相手からの注文は、

 

・サーブ

・バックハンド

・バックボレー

 

がもっと上手くなりたいとのこと。

 

 

僕のテニスの腕前は、

昔に体育の授業でちらっとやった程度。

 

今やったらたぶん、

サーブすらまともに入らないだろう。

 

 

そんなわけで、

テニスに関してで言えば。

 

目の前のクライアントさんの方が、

明らかに詳しい。

 

 

だから、

 

・サーブ

・バックハンド

・バックボレー

 

なんてスキルに対するトレーニングとか、

当然ながらできないわけ。

 

 

本人の主観としては、

どのスキルも100点満点で表現すると、

30点以下くらいとのこと。

 

そんな状態からスタートして。

 

 

動きを確認しながら、

ちょっとずつやっていくと。

 

「んっ?なんか変わった・・・」

「おっ!身体がめっちゃ動く・・・」

 

 

「おおっ!!今までと全然違うっ!!」

「いやこれマジで、ヤバイっすね・・・」

 

最終的にはどれも90点超えから、

ほぼ100点になったとのこと。

 

 

本人もかなりの手ごたえを感じて、

帰っていってもらえた。

 

さっきも言ったように、

テニスに関して僕はド素人。

 

 

正直言って、

基本的な動きすらできないはず。

だからもちろん、

言われたスキルもできない。

 

 

じゃあそれで、

なんで相手のパフォーマンスが上がるのか?

 

僕はいったい、相手に何をしたのか?

 

 

それは、

 

「パフォーマンスが良くなる身体の状態」

 

に導いただけ。

 

 

もう少し言えば、

 

「相手の動きを分析し邪魔なものを外した」

 

という感じ。

 

 

だから、テニスの専門的トレーニングを、

そこでしたわけじゃなくて。

 

パフォーマンスを下げるブレーキを外し、

テニスのスキルが上達するような、

身体の使い方と動き方のガイドをしただけ。

 

 

具体的にどこをどうしたかについては、

ここに書くと長くなるので。

 

次のメルマガでもう少し、

詳しく書いてみようかなと。

 

 

これは別に、

テニスだけの話じゃなくて。

 

野球でもバスケでも相撲でも、

身体を操り動かすものであれば、

基本的には同じ。

 

 

各スポーツのトレーニングをする前に、

 

「それらをうまく遂行できる身体の状態」

 

を作る方が先なので。

 

 

興味がある人はコチラから、

メルマガに登録しておいてください。

 

https://hinata-hidetoshi.com/mail-magazine/