【おかん。初のオン・ザ・ステージ】


なんなんだ、これは!!

 

そんな、こどもの日である、今日の朝。
私は母の見た事の無い姿に、自分の目を疑った。

 

母が、何やら怪奇的な動きをしている。
母は真面目で頑固な人。
穏やかで優しい人

 

でも、そんな母が。

今日は何かが違う。
突然ブリッジ。
その後はアビバノンノン(ドリフ?の手の振り)。
大笑いで自分の手で自分の腹を思いっきり叩くは。

 

一体どうした。
酔ってるのか、と。

 

でも、いたって本人は爆笑しながら、その動きを30分間ぐらいしていた。
『おかん オン・ザ・ステージ』
ショーの開幕。
おかげでショーは成功し、笑いの渦が巻き起こった。

 

で、こちら側が求めていないのに、
あまりにショーのアンコールが長いので、とりあえずひなっちに止められました。笑

 

と、まぁ。
これはひなっちの施術で起こった事。
因みにひなっちは整体やら何やらと扱う人。

 

簡単に言うと、母は色んな症状を抱えてる人で、
身体全体が固まってる感じやってん。

 

で、ひなっちはその固まってる元の部分を探し出し、スイッチを入れた。
スイッチを入れてもらったお母さんが始めたが、先ほどのショー。

 

体が毒を出したかったり、柔らかくしたかったりして、
体はちゃーんとそれを知ってて動かしたくなるんよね。

 

ホント、人間の体って偉いよなぁ、と。
本人も表情スッキリで腕も上がるようになるし、
やり切った顔のご満悦感でした。

 

次のショーはアンコール控えめでよろしく。笑

(T.M様 女性)