【稀に見る大暴走!?】


いやいや、マジで凄かったー!

 

ん?何がって?
今日うちに来ていただいた、
クライアントさんの体内に眠る、
自然治癒力のその激しさたるやいなや・・・

 

まず、今日ご本人が感じている、
違和感や最近の症状を聴きとり。

そのあと軽く全身チェックし、
仰向けになって、
いざ、スタンバイ!!

 

軽くお腹に手を当てて、
ちょこっと刺激を入れながら、
約5分・・・

 

「なんか、中でモゾモゾしてきてます。」

 

はい、その通りです。

中で内臓ちゃんやら筋肉ちゃんが、
踊り始めたのでございます。

 

刺激に反応した治癒力さんたちが、
自分の身体を自分で治そうと、
水を得た魚のごとく一斉に蠢き始める。

 

僕の手はここでお役御免。

手を放しても関係なく、
本人の身体が勝手に動き出す。

 

だんだん動きが大きくなる。
徐々に背中をのけぞるような動きに変わる。

まさに、
【プチエクソシスト】現象、
発動!!!

 

何度もそれが繰り返される。
お次は頭が持ち上がったり、
首がぐるぐる回り出す。

 

「勝手に身体が動き回ってます・・・」

 

本人いわく、
止めようと思えば止めれるらしい。

自由にさせると、
好き勝手に暴れ出すとのこと。

 

頭と身体に動きが広がると、
そこから先はもう激しいのなんの。

 

両手をぐるぐる回したと思ったら、
手先をブルブル震わせたり、
腕を振り回しすぎて自分の太ももはたいたり、
昔のドリフターズみたいな動きになったり・・・

 

やってる本人自身が、自分の動きに思わず爆笑。

 

「そういえば、五十肩で右肩が動きにくかったんですけど・・・」

 

・・・いやいや、
もう相当ぶん回してますけど~!!

近づいたらそこそこの勢いで殴られそうな、
かなりパワフルでダイナミックな動き。

たぶん40分位は動いてたはず。

 

ある程度のところで終わったけど、
本人もいろいろと思いだした様子。

 

「昔、胸の手術した時に、
これと同じようなことがありました。
でもその時は、お医者さんや看護師さんから、
どっかおかしいんじゃないかと言われました。
検査してもよくわからず、
最終的に薬を渡され飲んだものの、
かえって体調崩しただけで、
結局なにもわからず・・・」

 

との話だった。

おそらく、手術の影響で組織の状態が崩れ、
それがきっかけで体内で絡みあってしまった、
もつれた糸をほどき、元に戻そうとする、
自己治癒のプロセスで現れた動きだったんだろう。

 

でもその現象が「おかしなもの」、
「異常な反応」だと捉えられてしまった。

 

無理に抑え込んでしまった結果、
そのストレスや絡まった糸が、
そのまま体内に蓄積し、ゆっくりと、
根を張るように全身へと広がってしまった。

 

今日、身体に入った刺激がきっかけで、
その時に封じ込められたストレスと、
絡まった糸をもう一度ほどこうとする、
治る力が再び目を覚ましたんだろう。

 

どうぞ、好きに暴れてくださいな。
今まで出てこれなくて、大変だったね。
もう、自由に開放してやっていいよ。

 

そんな一連の流れが見えた、
今日のやりとり。

 

僕もクライアントも、
いろんな発見があった貴重な時間だった。

 

いや~、人の身体ってホント凄い!!
神秘の力と爆笑が融合した、いい体験だった!!!

 

次はどんなことが起こるかな~。