【アナタの土台はどうなってる?意識してる?】


運勢とか、帝王学とか、カードで見るやつとか

なんかいろいろあると思うけど、

なんというか、ちゃんとやることやったうえで、

そういうのに頼ったほうがよくないかなと。

 

いや、僕も多少なりとはそういうことも勉強したけど、

でも、それってあくまでもメインじゃないし。

 

いくら運気を見ようが、流れを読もうが、

リーディングをしようが、

それを知ったうえで動くのは自分であって、

たとえいろいろ知ってても、

ただ突っ立って待っててもそれってなんも意味ないし。

 

それが不要とか、悪いとかそういうことじゃなくて、

そういうのを知って活かすだけの土台ができてないのに、

先のこといろいろ見据えてあーだこーだ言って、

頭の中で妄想をひたすらこねくり回してても、

なんも変わらないかなと。

 

じゃぁ、土台って何かというと、

それこそ自分の状態をどれだけ良くしておけるか?

 

身体の状態は?

意識の状態は?

今の在り方は?

 

ってことになるわけで。

 

だって例えば、

明日ある場所に自分が行けば、

必ずいいものが得られると知って分かっていても、

今あなたが仮に超がつくほどの運動不足で、

日常生活も超不摂生のだらけまくりで、

サボりまくって足腰も立たずでフラフラで、

家から一歩も出られないような状態だったら、

いい情報をどれだけ知っていても活かせないわけで。

 

 

仮に、超不摂生の身体に鞭打って、

死に物狂いでなんとかギリギリそこへ辿り着いたとしても、

そういう情報を探しているのはあなただけじゃないし、

むしろそういうの探しが好きな人は、

世の中にウジャウジャと溢れるほどいるわけで。

 

そうなると、同じ情報を得たとしても、

すぐに反応してアクションを起こし、

それを掴めるだけのセンスや感覚、

意識を高めておかないと、

目の前にいいものが来ても、

あともう一歩のところでタイミングを逃し、

手をすり抜け流れていってしまう。

 

運がどうとか流れがどうとか、

そんなことばかり気にして、

そもそもアクションを起こすための身体がボロボロだったり、

自分の意識が低かったりブレブレなら、

何やっても上手くいかないでしょ?

 

身体や意識のコンディションを高めておいたうえで、

そういった運や流れというものにも目を向けていかないと、

情報に振り回されるだけで全く活かせないどころか、

バタバタ空回りして、どんどん疲弊し擦り減っていくだけ。

 

自分が一切動かなくても、なんにも考えなくても、

人も物もお金も、

自分の理想とする現実があっという間に整うような、

そんな恵まれた環境や特殊な能力が備わっている人ならいいけど、

僕達のほとんどは凡人だから、急にそんなわけにはいかない。

 

だから、ついつい見えない力や、

魔法のようなツールに目が奪われるけど、

それも結局は、扱う人次第なわけで。

 

同じ力、同じツールを持っていても、

扱う人の状態(身体・意識)が低ければ、

期待した効果や結果は出ない。

 

逆に状態(身体・意識)が高ければ、

予想以上の効果が出てみたり、

思いもよらなかったような結果にも繋がっていく。

 

そうなれば、運なんて自然と味方してくるし、

必要なことが必然的に起こるようになってくる。

 

だからやっぱり、

運気や流れといったものを見るのもいいけど、

それよりも先にやるべきことは、

いざそういったチャンスが目の前に来た時、

自分が意図したようにそれに対応できるだけの、

ベースとなる身体や意識、在り方を高めておくこと。

 

身体や意識といった自分の在り方を無視して、

今にしっかりとフォーカスを向けないまま、

過去や未来、運や流れみたいなものにばかり目を向け、

それに執着したり振り回されていても、

今までと何も変わらないし、

結局のところ現実は動いていかない。

 

知識ばかりを振りかざして満足感に浸り、

見えないものばかりをそれっぽい言い訳にしてる、

現実逃避ピーポーになっていないか?

 

今に目を向けず、ダダこねてるだけの、

頭でっかちなインテリ妄想スピリチュアルに、

いつの間にか陥ってないか?

 

だから僕は、目に見えるものを大事にする。

今こうして、自分の中で感じるものを大事にする。

誰もが持つ、身体と意識のあり方について大事にする。

 

それが僕の施術にもつながっている。

というか、そこがかなり重要な部分だったりする。

 

僕は一見すると、

わりとスピってる感じに思われがちなようだけど、

実は結構、現実的でロジカルだったりもする。

 

でも、スピってないといえばそうでもないし、

ある意味ではかなりのそっち系なのかもしれない。

 

でも、見えないものを大事にしたいなら、

今見えているものに対してちゃんと目を向ける。

 

今見えているものを大事にしたいなら、

今は見えないものであっても否定せずに、

そこに目を向けようとする。

 

つまりはどっちも一緒で、どっちも必要。

 

抽象から具体、具体から抽象。

マクロからミクロ、ミクロからマクロ。

ズームアウトからイン、ズームインからアウト。

 

どっちかじゃなくて、どっちにもいけるように。

どっちでも、どうにでも、なんとでもなるように。

 

p.s.

現実に目を向けながら、自分の力をすべて出しきる。

その為に必要なことを脳ミソに叩き込んでおかないと、

何をやっても中途半端に終わることになる。

 

そうならないために、まずは知って体感することが大事。

https://hinata-hidetoshi.com/wakayama/seminar/lp/